お金

我が家の格安SIM活用術

節約でまずはじめに手をつけるべきはやはり、固定費、その中でも特に金額が大きいものです。

金額が大きいということはそれだけ、減らせる割合が多いため、減らした時の効果が高く期待できるからです。

家計に占める固定費で、特に高いのが通信費かと思います。

通信費を削減する際に大事なのはやはり格安SIMを活用することかなと思います。

今日は我々夫婦の格安SIM活用術をご紹介します。

 

我が家の過去3ヶ月の通信費

 

我が家では、IIJMIOの格安SIMと同じくIIJMIOの「MIOひかり」を家回線として使っています。

直近3ヶ月の通信費は下記のようになっていました。

 

だいたい9000円くらいですね。

音声機能付きの3GBプランを2枚(妻と自分用)で4000円、MIOひかりのインターネット料金が3500円の合計7500円に+αで通話料が乗っかってくる感じですね。

上を見ると、通話料がだいたい、コンスタントに1000円以上はかかっているので、本当は通話料定額オプションなどを検討したほうがよいですね。

しかし、まあ大手の会社さんで契約するよりは断然安い料金になっているのではないかと思います。

 

どうして「IIJMIOにしたか。

 

おそらく格安SIMの同プランであればどの格安SIMにしても同じ位の金額になると思います。

その中で、私がIIJMIOを選んだ理由としては、ずばり光回線も契約すると600円割引があるということです。

 

皆さん家のインターネット環境ってどうなっていますか?おそらく光回線を使っている方が多いかなと思います。

でも光回線って必要なくないですか?高解像度のオンラインゲームを楽しみたいのであれば、やはりそれなりの回線速度が必要になってくるのかな思いますが、ちょっとHuluで映画を見たり、音楽を聞いたり、ネットでお買い物したり、、、くらいだったらそんなに高速な回線である必要ないですよね。

そう思って、回線速度はそこそこでいいので、もうすこし安くて無制限で使える(動画を楽しみたかったら無制限がいいですよね)プランってないのかな〜って思って探してみました。

 

候補1 WiMAX2+

 

こちらは確かに回線速度もそこそこ、通信量無制限で、おそらく動画視聴くらいの利用に適しているのだと思います。

しかし、料金がいまいち安くないのですよね。私のようにMIOひかりのマンションプランに入っている場合には、回線料金は月々3500円くらいです。

WiMAXはキャンペーンなどもろもろで初年度は安くなるのですが、長期で考えるとあんまり金額かわらないです。

ただこちらだと持ち運びができるというメリットがありますし、一戸建て等に住んでいらっしゃる方でしたらこちらのほうが全然安くなっていくるかと思います。

 

候補2 格安SIMの無制限プラン

 

こちらも考えたのですが、やはり回線速度が貧弱で、Huluなどをみるのに適していないのかな、という印象です。

口コミさいとや他の方のまとめサイトを拝見すると、安定していない、というコメントがいいのですよね。

うちの場合には現在育休取得中の妻がけっこうHuluで動画を見たりしています。

見たい時に見れなかったり、見れてもカクカクだったり、画質が低かったり、っていうのはすごくストレスになりますよね。

なので、やはり節約のために過度な無理はしたくないので、こちらは候補から外しています。

 

候補3 ADSL回線

こちらは家に固定電話をおかれている家庭でしたら、おすすめです。長期で見ても2000円くらいで済みますね。参考

しかし、固定電話がない場合にはやはり割と高めになってしまい、3500円オーバーしてしまいますね。

 

IIJMIOが最もひかりとセットにしたときの割引率が高かった。

 

そのような感じで、光回線の代替となるような商品が見つかりませんでした。なので、ひかり回線は避けられないので、月額料金がSIMとセットにした場合に、最も安くなるIIJMIOを選択しました。600円は消して高くはないですが、通信費は固定費なので毎月払うお金です。600円でも1年間で、7200円の金額になります。そのように考えると馬鹿にならないように思います。

 

しかし、ひかり回線をうちでは持て余しているので、本当はもうちょっと削りたいところです。どこかで格安SIMでもうちょっと通信速度のある無制限プランとか出してほしいなぁ。

ABOUT ME
toshi
名前:Toshi 年齢:1990年生まれ 仕事:ソフトウェア 家族:妻と娘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です