未分類

パーセント思考で考えることの大切さ

極端な意見を聞いたとき、それが自分の心に深く刺さった場合に、人は強く、そうだ、そうだ、と自信をつけがちです。

けれど、そんなに100%正しいことがないことなんて当たり前です。わかっていながら、人はついついそういった意見に偏りがちになります。

だからこそ、そういうときには、ちょっと冷静になって「これって何%くらいあたっているだろう」と考えてみることが大切だと思います。

特に価値観に触れるような事柄のときには、特にです。

会社員でいることは自由でないから、クソだ。早く事業を立ち上げて独立しなきゃ。といった意見があります。当たり前ですが、そりゃ自由じゃない面もあるけれど、別に会社員でも、古人で働いていても、自由でない面はある。

当たり前のことですが、そのことが見えなくなるときがあります。

だからこそ、どんな意見にも100%ではない、何%くらいあたっているだろう、残り%はどんな意見があるだろう、と常に冷静になって考えなければいけないな、と思った今日このごろ。

 

 

ABOUT ME
toshi
名前:Toshi 年齢:1990年生まれ 仕事:ソフトウェア 家族:妻と娘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です