お金

お金がたくさん欲しいのは「余裕」がほしいからです。

私はだいたい月々30万円前後のお金があれば3人家族で十分貯金をしながら生きていけると思っています。というか、現に都内在住で月々20万円で暮らして、10万円は貯金(というか投資信託)に回しています。私が、どんな感じの収支で毎月生活しているのか気になる方がいらっしゃればこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
都内在住3人暮らしでも年収が400万あれば貯金100万はできます。最近の我が家の毎月のキャッシュフローはだいたいこんな感じです。 家賃+電気ガス水道+通信費 = 10万円 食費+娘の雑費+そ...

もし仮に子どもがもう1人できて、4人家族になるなら、+5万円あれば十分でしょう。

これでも結構十分だと思うのですが、+αでほしいとなると+10万円でしょうか。これだけあれば、今の家は若干きゅうくつなので、引っ越しして3LDKくらいのお家に住みます。それでも、さらに+5万円くらいは投資信託に回すことができます。

つまりは、だいたい40〜45万円くらい毎月安定した収入が入ってくればそれ以上はもうぶっちゃけ入りません。全く欲しいと思いません。

私がお金がほしい理由は、ずばり「余裕」がほしいからにほかなりません。この「余裕」はお金が多ければ多いほど、増していくものだと思います。

たとえば、自分の労働以外で毎月20万円の安定した収入があると考えて下さい。そうすれば、私は無理して今の会社にすがりついて働く必要がなくなります。人間関係でつまずいたり、どうしても嫌な上司ができたときにも逃げることができるようになるのです。また、もしいまやっている仕事をいやいややっているのならば、自分の好きな仕事をすることだってできます。そんな安定した収入が自分の労働以外にある、というのはすごいことに思えませんか?

そして、この毎月20万円は決して不可能な数字ではないと僕は思うんです。例えば、このブログははっきり言ってまだ誰も見ていませんが、Google Adsenseの広告収入やアフィリエイトで5万円くらいは稼ぐことができるようになるでしょう。(そう信じています)

それプラス、不動産で毎月5万円の収入がある物件を3つ持っていればこれでもう20万円です。

他にも、アプリやWEBサービスを開発してAdMobによる収入を得たり、noteで記事を書いて売るなど、お小遣い程度にしかならないかも知れませんが、いろいろ方法はあります。

もしこの副業で20万円が達成できれば、めっちゃ楽だと思いませんか?あなたに子どもを育てる義務がなければ、20万円もあればテキトーにバイトをして生きていくことだってできるでしょう。

僕はこの経済的な自由がめっちゃほしいんです。喉から手が出るほどほしい。それは、自分にとってそれこそが幸せへの近道だと思っているからです。

この月20万円の安定した収入を実現して、自分の本当にやりたい仕事や本当に困っている人のためになるような仕事をしたいなーと最近よく妄想しています。

ABOUT ME
toshi
名前:Toshi 年齢:1990年生まれ 仕事:ソフトウェア 家族:妻と娘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です