未分類

とりあえず自分の作品を作ってみる。

さいきんは仕事を終え、家に帰った後の時間を自分のポートフォリオ作成の時間に充てています。ポートフォリオというのは自分で自分の作品として作るWEBアプリ(WEBサイト?)のことです。

だいたい19時頃に家について、そこからごはんを食べて、お風呂に入って、娘が眠るまで面倒見たりして、大体作業を始めるのは22時くらいからです。

そこからの2~3時間をブログを書いたり、作品作りに充てています。その限られた時間をどう使うかが非常に迷うところです。

転職してソフトウェア会社に入ってから1年半くらいが経ちました。この間に業務では広く、浅くWEB開発について関わらせて頂くことができました。サーバ側のRESTやフロント側のFWなどにまんべんなく触れてきて一通りのWEBシステムが動く仕組みを知ることが出来ました。そのような機会が与えられたことに今はとても感謝しています。

しかしながら、私のITスキルはまだまだ力不足です。何より全体を通しての設計やコーディングを行ってないからです。ソースレベルでは多くの時間を与えていただき、中規模くらいかな、1つのWEB系ソフトウェアの全体的な中身について学ばせていただきました。

つまり、既製品の中身についてはある程度わかっているつもりなのです。でも、わかっているつもりというだけで、実際に作れるわけではありません。

実際に作るとなると、色々な考慮が必要になってきます。変更されうる部分と変更がありえない部分を見極めたり、うまく概念を設計したり。。。それに、システムはなかなかスパッと動いてくれませんし。うまく作ろうとすると非常に時間がかかってしまうし、そうすると挫折しがちです。

なので、下手でもいいから全体を通して動くものを作る、という事をする。その経験が今の自分には非常に重要な気がします。フリーでやっていくためにも、組織の中でこの仕事を続けていく上でも。

そのときにちょっとだけこだわりたいことがあります。「マーケティング」の視点です。人がWEBサイト(WEBアプリ)にお金を使うのは結局それが集客につながる、お金になるからですよね。

WEBサイトにはコンテンツがあるわけですが、WEBサイトの重要な役割は「コンテンツ」を最大限に生かすこと。どうやってそれをうまくコンテンツを引き出すか。

別にいまコンテンツを持っているわけではないのですが(このブログ?)、Todoアプリでもワードプレスのテーマでも何でもいいから、作れそうなものからどんどん作る、そして、その時にちょっとマーケティング的な工夫を凝らす、そして公開する、ということをしばらく続けてみようかなと思っています。

ABOUT ME
toshi
名前:Toshi 年齢:1990年生まれ 仕事:ソフトウェア 家族:妻と娘

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です